Profile

男性オペラ歌手5人による日本初のオペラユニット“THE LEGEND”(ザ・レジェンド)。

男性オペラ歌手ならではのダイナミックな歌声と繊細なアンサンブルで、クラシック・オペラのみならず様々なジャンルの楽曲をレパトリーにしており、常にコーラスの新たな表現を追求し、日本全国の多くのファンを魅了し続けている。

2006年、オペラやコンサートで活躍する国⽴音楽大学出身の5人の男性オペラ歌手が一堂に会し「一夜限りの伝説のコンサートをやろう!」とオペラユニットを結成。その一夜限りのはずのコンサートが「クラッシックコンサートの常識を覆す画期的なステージだった」とクチコミで広まり、2007年から日本初の男性5人組オペラユニット“レジェンド”として活動を開始する。

メンバーはそれぞれオペラの本場イタリアへの留学経験を持ち、国内外のコンクール受賞歴のほか、数々のオペラやコンサートに出演する実⼒派揃い。男性オペラ歌手のダイナミックな五重唱と、娯楽性の高いステージパフォーマンスで、クラシックファンのみならず、新時代のクラシックエンターテインメントとして⼈気を集めている。

2011年、ベストセラー小説 『永遠の0(ゼロ)』をテーマに同タイトルでソニー・ミュージックダイレクトよりCD メジャーデビュー。
2014年には歌⼿の新沼謙治⽒作詞作曲の『ふるさとは今もかわらず』をカヴァーリリース。同年から地域創生プロジェクトとして、「ふるさと訪ねてコンサート」を⽇本全国で開催。
2015年、書家で詩⼈の相田みつを⽒の代表作を日本で初めて歌にした『ひとりでもいい』をリリース。
結成10周年を迎えた2016年には、キングレコードより作曲家の新垣隆氏とひばり児童合唱団とのコラボレーション曲『たいせつなあなたへ』を収録したデビュー10周年記念ベストアルバム『dieci(ディエーチ)』をリリース。
2017年は「人々の心に寄り添う歌」をテーマに大切な人へ贈るメッセージソング『あ・り・が・と・う・の歌』(キングレコード)をシングルリリース。同じく2017年夏には、島根県大田市にある石見銀山の世界遺産登録10 周年を記念し、日本の伝統芸能である神楽とオペラを融合させた、オペラ『石見銀山』を発表し話題になる。また2017年秋には、コンサートで訪れた土地で親しまれている楽曲や故郷をテーマに多くの人々に愛されている楽曲をカバーした『ふるさとの合唱(コーラス)』と、2020年に向けて世界的に注目されている「東京」をテーマに、東京の名曲に絞って選曲した『東京の合唱(コーラス)』の2タイトルのアルバムを同時リリース。レジェンドならではのコーラスワークで、名曲の新たな魅力を引き出している。
2018年には東京オペラシティにておこなわれたコンサートから、オペラ・クラシック・オリジナル曲の人気曲を厳選収録したベスト・コンサート・DVD『Concert 2018 Tokyo Opera City Concert Hall: Takemitsu Memoria』」(キングレコード)をリリース。またオリジナルの脚本によるハイブリッドオペラ『フィガロの再婚』を上演。大好評を博し、2019年2月には早くも再演される。

今年2019年もコンサートツアーが日本全国で開催され、そこでは戦国オペラ『本能寺が燃える』を上演予定。オペラの普及にも力を注いでいる。